免許証更新

免許証の有効期間は5年 一年前から更新の手続きが出来ます

小型船舶操縦士の免許証の有効期間は5年です。5年ごとに更新が必要です。

 

更新手続きは有効期限満了日の1年前から行うことができ、早く更新したからといって期間は短くなりません。

 

お早めのお手続きをお勧めします。

 

国からは更新案内の通知は来ません。

 

海ナビ(Jメイト)からは、期限の一定期間前に案内はがきを出していますが、住所を変更されている方にはハガキが届かないこともあります。免許証の有効期間に対する更新はご自分で管理していただく必要があります。

 

失効してしまっても小型船舶操縦士としての資格はなくなりませんから失効再交付の講習を受講し再度申請をすれば免許証は復活しますが、受講料金が大幅に高くなります。

 

もちろん失効した免許証では操縦は出来ません。

 

海ナビでの更新講習は、毎月第3土曜日の18時から開催していますので期限の2~3ヶ月前には是非受講してください。

更新・失効講習
 更新講習                失効再交付講習

操縦免許証の有効期限内の方が、更新手続きを行う際に受ける講習です。

受講時間は、身体検査等を含め約1時間30分です。

操縦免許証の有効期限が切れてしまった方が、免許証の再交付手続きを行う際に受ける講習です。

受講時間は、身体検査等を含め約2時間40分です。

 

費用 

通常 更新講習11,700円

海ナビが主催する毎月第3土曜日の講習は8,700円

(本籍地の県名が変更されている場合は+1000円)

費用 

通常 失効再交付講習17,700円

海ナビが主催する毎月第3土曜日の講習は15,700円

(本籍地の県名が変更されている場合は+1000円)

 

 

上記は、海ナビが主催する定期開催日は特別割引日です。これ以外の日程で受講をご希望の方は、電話でご希望の日程をお問い合わせください。

三人以上でお申し込みで通常講習の費用で行います。有効期限が間近に迫り、お一人で特別に受講せざるを得ない場合は通常講習費用+1000円となります。

※通常講習とは海ナビで行う第3土曜日以外の講習や日本海洋レジャー安全振興協会が主催する講習を受講する場合のことです。

海ナビが開催する更新講習日は、毎月 第3土曜日 18時 からです

講習が始まる前に海ナビの事務所で申込用紙、委任状、身体検査証明書等にご記入いただき身体検査を受けて戴きたいので15時45までにはお越しください。

 

名古屋港に入る自動車運搬船

更新講習 失効再交付講習 の必要書類

海ナビが主催する更新講習を受講する場合

新免許証が発行されるまでの、約1週間は免許証が無い状態となるため船長として船舶を操縦できません。この間免許証が必要な場合はご相談ください。本人確認のため自動車の免許証のコピーと「返納確約書」が必要です。海事代理士さんが再度、国に手続きに行く必要がありますので別途費用が掛かります。)

 海ナビが主催する講習を受講するの場合

講習は18時からですが15分くらい早く海ナビにお越し戴きその場で、下記の書類に記入して戴きます。

事前の書類やりとりを省かせて戴きます。 

①受講申込書 

②委任状 

③身体検査証明書

 

《持参いただく書類等》

④船舶免許証

⑤証明写真(サイズ4.5cm×3.5cm)三枚 

 裏に氏名を記入

⑥住所が変わっている場合は、本籍地記入の住民票 

⑦受講費用 更新 8700円 失効 15700円

 

日本海洋レジャー安全振興協会が主催する更新講習を受講する場合

受講する講習日の二週間以上前までに、下記の①~⑤までを海ナビにお送りください。海ナビから手続きを行います。

①受講申込書と④委任状は、このページの下の欄からダウンロードしてください。

必要書類

① 受講申込書

下記からダウンロードして、必要事項を記入してください。

② 小型船舶操縦免許証のコピー

・紛失している方は、自動車の運転免許所またはパスポート

講習時には操縦免許証を会場の係に預けてください。

③ 写真(縦4.5㎝×横3.5㎝、6カ月以内撮影のもの)… 3枚

・裏面に氏名を記入してください。

*写真サイズに注意してください。

*撮影場の注意点:提出された写真を国はスキャンして使用します。従って顔が本人とはっきり確認できるものでなければなりません。髪の毛が目にかかっていたり、濃い色のメガネをかけたものは不適当な写真として受け付けてくれません。

④ 委任状

下記からダウンロードして必要事項を記入してください。

(海事代理士への委任状です。お客様に変わって、免許証更新の手続きをおこないます)

 

免許証の記載事項に変更がある方

本籍地記載の住民票(1年以内交付のもの)… 1通

・外国籍の方で、免許証の記載事項に変更がある場合は「国籍の記載された住民票」

〈変更例〉

・結婚等で氏名変更した場合

・引越し等により住所変更した場合

・市町村合併等により住所表記の変更があった場合

・本籍地の都道府県を変更した場合 等

  

日本海洋レジャー安全振興協会で受講する場合の書類 ダウンロード